献上唐子 尺皿

¥ 220,000 税込

商品コード:

数量

※受注生産につきご注文を承ってから改めて納期をご連絡差し上げます。

※ご入用の際は、お問い合わせよりご連絡くださいませ。

用途:存在感のある大皿。お使い頂くのも良いですが、飾り皿としてもお楽しみ頂けます。。

寸法:31.0×31.0×高さ5.2cm

三川内焼を代表する文様の唐子絵は、江戸時代には、幕府や宮中への献上品の一つでした。献上唐子には様式があり、
松・岩牡丹・縁輪宝紋・唐子遊びが画かれています。平戸松山では、現在でも伝統を受け継ぎ献上唐子絵を描いています。

天草陶石を使用、熊本県天草で採れるこの石は、石に含まれる鉄分が少なく三川内焼の白磁の美しさの素となります。
1300度の高温で焼成。呉須(絵)の発色が良く手触りも良いです。
白の美しさをより美しく見せる透明釉(トウメイユウ)を使用。呉須(ゴス)も鮮やかな青色になり、細描きの線を美しくしてくれます。

▲トップへ戻る